民泊「清水さんの家」

清水さんの家は築90年の「昭和の家」ですが、特定郵便局の局長さんだった方が住まわれていた、しっかりした構造の大きな建物です。
正面入口 を入ると 玄関ホール の奥に ダイニング 、右手に キッチン などがあり、すぐ左手が広い サロン になっています。
ここは を読んだり、お茶を飲んだりしながら、近隣の住民とも交流ができる共用のスペースです。

宿泊用の部屋は、1階の「

和室A

(10畳)」と「

和室B

(10畳)」、
2階の「

広間A

(15畳)」と「

広間B

(15畳)」の、合計4室となります。
「清水さんの家」見取り図


1階の 和室A (定員1~4人)と 和室B (定員1~4人)は、畳敷きですが、それぞれシングルベッドが2台置いてあります。
ベッドでも、畳にふとん敷きでも、お好きなほうをお選びください。
両室とも廊下から直接アクセスできますが、部屋の仕切りは襖一枚で、鍵はかからないことをご承知おきください。

2階の 広間A (定員1~4人)および 広間B (定員1~4人)も、畳敷きで、それぞれシングルベッドが4台、置いてあります。

なお、かつて2階の広間は蚕室として利用されていたため、1階から2階へ登る 階段 は狭い上に段差が大きく急なので、
お子様やお年寄り、おからだの不自由な方には2階のご利用はあまりお奨めできません。元気な方も、十分注意して昇降してください。

トイレ と洗面台は2ヵ所にありますが、 お風呂 は家庭用のバスタブがひとつしかありません。
シャワー だけならいつでもご利用いただけます(お湯はすぐに熱いのが出ます)が、
宿泊客が多い日には、バスタブにお湯を張る時間を考えると順番待ちになってしまいます。
すぐ近くに 金原温泉 みずほ温泉 という公営の日帰り温泉施設がありますので、
できるだけ温泉をご利用ください。
源泉は異なりますが同じ「ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉」で、肩こりや筋肉痛にもよく効く肌に優しい温泉です。

金原温泉

: 大田区休養村とうぶ 
recreationvillage-tobu.com

みずほ温泉

: 湯楽里館(ゆらりかん) 
tomi-kosya.com


なお、清水さんの家では、バスタオルは200円でレンタルしていますのでご利用ください。
フェイスタオルと歯みがきのセットは100円で販売しています。

<宿泊料金>

和室AB、広間ABの宿泊室4室は、それぞれ一室4名様までの個室利用とし、
各室とも2名様まで6,000円、3人目からは御一人様2,500円を申し受けます。いずれも素泊まりの料金です。
チェックイン=午後5時(17:00)より/チェックアウト=午前10時(10:00)まで

<イベント使用料金>

サロン

、食堂、宿泊室を含めて、全館をイベント等のために使用することができます。
使用時間 : 午前10時から午後5時までの間(使用料金は相談に応じます)。
詳細は、田沢おらほ村「

清水さんの家

」担当者と打ち合わせてください。

<食事とワイン会>

朝食は、トースターや電子レンジ、電気ポットなどをセルフサービスでご利用いただけますので、パンなどを各自ご持参ください。
コーヒーは、1杯100円でコーヒーマシンが使えます。紅茶や日本茶のティーバッグも用意しています。

宿泊客は原則として台所を利用して自炊をすることはできませんが、
料理をつくりながらワインを飲む会などを催したいときは、事前にご相談ください。
飲食営業施設ではないので飲食物の有償提供はできませんが、管理人との共同作業で料理をつくり、
関酒店から購入したワインを楽しむなど、会費制のワイン会を催行することができます。
ご希望の方は同じく田沢おらほ村「

清水さんの家

」担当者と打ち合わせてください。

<宿泊の予約>

宿泊の予約をご希望の方は、田沢おらほ村ホームページの
お問い合わせ」フォームから(内容欄に日程や人数などを記入の上)お申込みください。
また、民泊に関する質問やイベントの開催その他の案件でのお問合せは、
民泊「

清水さんの家

」のアドレス
minpaku@tazawamura.co.jp までメールでご連絡ください。
民泊「

清水さんの家

〒389-0505 長野県東御市和5187 
TEL・FAX : 0268-75-8422
民泊「

清水さんの家